さに袋

2Pickとか。さに袋ってなんだ……(真顔)

【ジェムGP】走り書き:エルフのプレイ方針考察

・目標
プレイ数による序盤上振れと中盤コントロールを可能な限り通しつつ序盤に強い盤面を作ってメンコ負けしないようにしたい(→上振れを確保しつつ毎ターン許される最大限のジェム・クリスタルを開く)
5Tまでにヴィーナスが来る確率を最大化したい(→動きを確保できる範囲で最大枚数のクリスタルを開く)

 

・無開きからプレイできるジェムの枚数
4枚-後1/先2
5枚-後2/先3
6枚-後3(/先4)

 

・カード列挙

・序盤4プレイしたいカード
(1 金メイ)
2 新ティア/金リリィ(/リノセウス)
3 アイリーネ/タムリン

・序盤2プレイしたいカード
1 ベビーフェルパー(/クロスコンビネーション)
2 エルフガード/ワンダーエルフメイジ/コッコロ/スケアリートレント/メタルエルフメイジ(後攻)/インセクトキング(後攻)
3 愛の奇跡/ミロロ/ビートルウォーリアー/蔦の魔弾
4 リナレナ/収穫祭

・その他(見えたら考えるでいい気がする)
2 エルフの双撃
3 心優しき木人
4 フラワープリンセス
4/5 ティスタ
6 BB

・1Tの当たりカード
ビーフェルパー
クロスボウスナイパー/ウォーターフェアリー(/ティア)
フェアサ/スピリットシャイン/炎精の森/眠れる妖精の森/悪戯の精霊
深緑の加護(諸説)
ここまで8枚+2枚
アグロしたい場合
メイ/ブレイブフェアリー/ライラ/ミノムシ/豪風/金メイ(/妖精竜)
の6(+1)枚が加わる

 

これらの受けと、ジェムを開くことによる選択肢の増加を天秤にかける

 

・方針案
A:2Tに4プレイできるようにする(→ティア/リリィ受け)
B:3Tに4プレイできるようにする(→アイリーネ/タムリン受け)
C:2プレイのみを受けとする(毎ターンジェム1枚残し)
2プレイも受けにしないのはまあ無さそう

・方針A
先攻は2Tから。クリスタル優先で3枚開く
後攻は1Tにジェムを1枚開き2Tにクリスタル優先で3枚開く
2コスを何も引かなかった時に最後の1枚を開くかどうか、および3コス上振れカードを引いた時にどう立ち回るかの分岐が発生
クリスタルの枚数が少ない場合は(どうせティア率は低いので)1枚だけ開いて終わり3Tの上振れを狙うルートにいくのもあり
メリット:
最強上振れである2Tティアの確率がほぼ最大化できる(4枚目に残ったジェムを開くと最大化できるが多分愛の奇跡・ビートルとは釣り合ってない)
2Tの動きがそこそこ安定する
デメリット:
タムリンやアイリーネを受けられない
先1で動けない

・方針B
先攻は1Tにジェム(1,2コスが出やすい方)を1枚開く
後攻は1Tにジェムを2枚開く
引かなかったら何も出さない
3T目に4枚開く
タムリンのサイズを最大化するため、確定12パスしたり相手の先2を見て決めたりする分岐あり
メリット:
アイリーネが着地したら2パスしてても有利
でかいタムリンは流石にゲームを決める
1Tに開ける枚数が1枚多いのでアグロプランへの移行が可能?
デメリット:
2ターン目に動ける確率があまり高くない(ため、上振れ狙いに失敗すると不利になりがち)

・方針C
先攻は1Tにジェムを3枚開く。以下毎ターン1枚ずつ開いていく
後攻は1Tにジェムを4枚開く。以下毎ターン1枚ずつ開いていく
メリット:
1Tと2Tによい行動ができる確率が大きく上がる。アグロプランをとりやすい
毎ターンの選択肢が多くできる
デメリット:
大上振れができなくなる
クリスタルの枚数を減らすのでおそらくロングゲーム耐性が下がる

 

・マリガン

目標(nターン目にジェムorクリスタルx枚、および次善の値)を決めたら

https://twitter.com/_Sunny_Shiny/status/1239931491733213185

に全てを委ねます

 

・相手による方針の選定

vsウィッチ:相手の7までに盤面からの打点を出し切る。最低限の上振れ(2プレイ)を残し、1ターン目を含む毎ターン標準スタッツフォロワーを投げることで顔を詰めバーンで逃げ切る
→方針C
マリガン目標:1ターン目にクリスタル1枚or0枚

vsエルフ:クリスタルブライトを可能な限り多く持つことでカードバリューの比べ合いを有利に進める
→方針A
マリガン目標:2ターン目にジェム1枚or2枚(クリスタルを消す行為は負けに近づくと考える)

vsネクロ:安定度とカードパワーのバランスがいい相手なので、パスをしないようにしつつパワーの高いカードを多く探したい
→方針A
マリガン目標:2ターン目にクリスタル3枚or2枚

vsその他:カードパワーで大体勝っているので、パスしないことを比較的優先(それでもクリスタルは多めに確保したい)
→方針A
マリガン目標:2ターン目にジェム3枚or4枚

GUNMA E-SPORTS FESTIVALにいってきました

先日、GUNMA E-SPORTS FESTIVALに名古屋OJAの(他部門の)選手が出場するということで、応援、兼お手伝いにいってきました。
障がい者の出場するLoL(League of Legends)大会が主な催しで、優勝賞金なんと100万円!今回はその軽いレポートになります。

続きを読む

赤ペン先生さにがマサヤを斬る ~真・おやつタウン訪問記~

マサヤ「おやつタウン訪問記公開しました」

さに「また何とも言えない日本語ですね……」

マサヤ「前も話に出ましたけどよければ添削してくれません?」

さに「えぇ……」

 

という経緯でこちらの記事を添削する謎の記事になります。よろしくお願いします。

 青字が修正箇所、赤字が修正後になります。小さい赤字は添え書き。

-----

 

はいどうもこんにちわこんにちは。前回のブログ←リンクを張るとよいで日本語力、文章力の欠如をあらわにしたマサヤです。

今回は先日訪問させていただいた、2019年にオープンする遊べる、学べる、創れるをテーマにしたベビースター工場一体型おやつタウン。小さなお子様から大人まで、おやつを囲みながら楽しめる場所。「おやつタウン」の訪問記を書きたいと思います。

 キャッチコピーのコピペはいいのですが、文章のつながりを考えましょう。つなげ方の例↓
今回は、「2019年にオープンする、遊べる、学べる、創れるをテーマにしたベビースター工場一体型おやつタウン。小さなお子様から大人まで、おやつを囲みながら楽しめる場所。」ということで、近日グランドオープンする「おやつタウン」に訪問させていただきましたので、その訪問記となります。

 

 

主にベビースターブタメンなどおやつカンパニーの商品を題材にしたテーマパークになっており、遊ぶことはもちろん、とてもおいしい←小学生並みの感想おやつタウンのベビースターなどを用いた料理を楽しむこもできます。

さっらとさらっと説明したところで、訪問記へ

 

まず入り口から

 

f:id:nukoota:20190717185124j:plain

これはあるじさんに多量のベビースターでハラスメントをするぼーいんさんの図です。

↑人をハラスメントの加害者に仕立て上げるのはやめましょう

 

これ撮るのに10分くらいかかりました。三重県まで来て何してるんでしょう。

 

f:id:nukoota:20190717190222j:plain

入口ではホシオくんのお尻も見れます。これは絶対見に行くしかない
↑絶対としかないを被せると気持ち悪くなるので「見に行くしかない」「絶対見に行くべき」のようにどちらかにするのがいいかと思います

そしておやつタウンの全体図がこんな感じ

f:id:nukoota:20190717190425j:plain

めちゃくちゃ広いです。東京ドーム100個分くらいあります。嘘です。
↑もう少し現実的な値にして一瞬驚いてもらいましょう

 

中に入っていくと万華鏡のゲートをくぐります。
↑鏡のゲートで間違いではないんですが多分語彙力不足で万華鏡じゃなくなってる気がします

f:id:nukoota:20190717190746j:plain

早速イケメンヲタクを発見したんで写真を撮ったんですけどカメラで隠れてしまっています。残念です。

 

f:id:nukoota:20190717191007j:plain

奥行きはこんな感じ。ぼーいんさんとあるじさんは外で相撲取ってます。←取ってません

 

ゲートを抜けてまず、出迎えてくれるのがホシオくん。

f:id:nukoota:20190717191202j:plain


でけぇ...ホシオ君マイク持つとき小指立たせて女子にかわいいって言われるのを計算してやるタイプですね。ベビースターで小指立たせるのは、さすがの一言。←褒めてます?

 

これ実はスライダーになってて、大人でも滑り台乗る滑ることができるんです。

 

早速乗ってみました。

f:id:nukoota:20190717191509j:plain

f:id:nukoota:20190717191605j:plain

f:id:nukoota:20190717191626j:plain

この顔は思った数倍滑ったときの顔です。ギャグで滑ったことがない←嘘をつかないでください僕を滑らせるとはなかなかやるなホシオ。

 

f:id:nukoota:20190717191909j:plain

こんな感じでホシオ君の手の上に乗ることもできます。

 

会場内にはボルダリングもありました。まじでなんでもあるな...←これやり逃したんですけどもう一回連れていってください

f:id:nukoota:20190717192755j:plain

ホシオくんに見下されながら←失礼な人生初のボルダリング体験。今日だけでホシオくんの本質がつかめた気がします。

 

他にもこういったスポーティーなアトラクションがありました。

f:id:nukoota:20190717193038j:plain

f:id:nukoota:20190717193356j:plain

 

このほかにもストラックアウトや卓球なんかもあって結構ガチでいい汗かきましたね。次の日には筋肉痛で悶えてました。

 

小腹も空いたところで入場時に予約していた自作ベビースターを作るという体験コーナーにやってきました。ここからはあるじ・さに・へるん、マサヤ・ぼーいんチームに分かれます。

f:id:nukoota:20190717193904j:plain

f:id:nukoota:20190717193640j:plain

ここまでカツカレーが似合う男を私は知りません。

これは何かというと、オリジナルの味の 

ベビースター作るという面白体験ができるコーナーになっているんですよね。すごい。

 

f:id:nukoota:20190717194155j:plain

こんな感じにでっかいベビースターを作ります。さにさんはのり塩味です。へるんさんは砂肝味がいいとスタッフさんに駄々をこねてました。あるわけないです。←こねてないし現場にいなかったでしょう貴方

f:id:nukoota:20190717194130j:plain

出来上がったらこのような容器に入れて完成。なんと三角巾と容器と中身を持ち帰ることもできます。

 

そして僕たちマサヤ・ぼーいんペアはチョコクランチ作り。

f:id:nukoota:20190717194522j:plain

こんな感じでトレーの中に色々用意されてて、ベビースターチョコクランチという何それ絶対おいしいじゃんっていうのなるものを作ることになりました。

 

f:id:nukoota:20190717194813j:plain

こんな感じでチョコを溶かして、ベビースターにチョコをかけてトッピングをして、冷やします。ハートの形のチョコにトッピングが半分しかないのは、ここにきているカップルへの私念私怨(または意味が微妙に通らないので「当てつけ」等)です。

冷えたものを入れ物に入れて完成。入れ物は自分でアレンジすることもできます。

f:id:nukoota:20190717195043j:plain

知る人ぞ知る、爆笑失笑必至の一発ギャグをアピール←誰に?しときました。

 

自作ベビースターを食べたところで、テーマパークの一番大きなアトラクションにチャレンジしにいきました。

f:id:nukoota:20190717195638p:plain

三階建てのアスレチックで1階120cm未満のお子様用のアスレチック、2階・3階は120cm以上の人へ向けた向けの結構ハードなアスレチックになっています。

f:id:nukoota:20190717195951j:plain

こんな感じで落ちないための命綱を付ける用の装備←ハーネスといいますをしていきます。ぼーいんさんにめっちゃみられてるのすごい気になりますが触れないでおきます。┌(┌ ^o^)┐



f:id:nukoota:20190717200134j:plain

お姉さんに命綱を付けてもらうんですけど、自分ガチガチのオタクなんで目を合わせず無の心でやりすごしました。プロゲーマーたるものどんな時も冷静でいることが大切ということを体現してますね。←何言ってんだこいつ

f:id:nukoota:20190717200426j:plain

f:id:nukoota:20190717200445j:plain

f:id:nukoota:20190717200500j:plain

こんな感じで命綱を持ちながらアスレチックを移動します。

f:id:nukoota:20190717200817p:plain

ひでんマシンで空を飛ぶを覚えたあるじさんを撮影することもできました。激レアですね。←多分ひでんマシンだと覚えないので配布か改造だと思います

このアスレチック普通に大人も楽しめるでこれだけのために来るのも全然←新しい日本語として定着してきてはいるが「~ない」以外の文脈では使わない方がよいありです

 

僕たちがアスレチックを楽しんでいる間に重大な発表がされていました。

f:id:nukoota:20190717201241p:plain

これはやばい、遊んでる場合じゃないということで緊急会議。ちょうど会場内に少し少しじゃなくね?小さいですが会議室会議室でもなくね?があったのでそこを借りることに。

f:id:nukoota:20190717201129j:plain

防音設備はおろか、窓すらなくて少々困惑気味でしたが気にせず会議。←いやだから会議室じゃないんですって

f:id:nukoota:20190717201501j:plain

中はコンパクトな作りになっており、おしゃれなインテリアが目立ちますね。

 

あるじさんがどうしてもおなかが空いたということなのでフードコートへ。

f:id:nukoota:20190717202003j:plain

ベビースターを使った料理も多く見られますね。あるじさんが←それっぽい嘘をつくなとりあえず全部頼みました。

f:id:nukoota:20190717202249j:plain

こちらがラーメンピザ。ナルトまで乗っているこだわりっぷり。

f:id:nukoota:20190717202658j:plain

これにはご満悦のあるじさん。
↑「これにはあるじさんもご満悦」等の方が一般的な言い回しかと思います

ごはんも食べたところで←もう少し気の利いた言い回しは無いのか、食後のデザート。

f:id:nukoota:20190717203039j:plain

こちらもベビースターを使ったデザートになります。どれもおいしそう。

とりあえず全部頼むあるじさん。←それっぽいこと言ってるけど右2つありませんよね?

f:id:nukoota:20190717203327j:plain

トッピングも自分好みのものにすることができます。

f:id:nukoota:20190717203441j:plain

どれもおいしそうです。早速ぼーいんさんがいただきました。

f:id:nukoota:20190717203312j:plain

あまりのおいしさにぼーいんさんが西川くんみたいになっちゃいました。こうなると、あるあ〇探検隊を呼ばないといけませんね。←なんで呼んでくれなかったんですか

 

色々と堪能させていただいたところでそろそろお時間に。

f:id:nukoota:20190717203652j:plain

最後は二重錬成して帰りました。←4コストで済みます?

f:id:nukoota:20190717203908j:plain

是非、おやつタウン、是非←繋がりが不自然になってしまうのでこの並びが望ましいと思います遊びにいってみてください!

楽しかった!

 

 

 

おまけ

f:id:nukoota:20190717204013j:plain

2pickPickを極めすぎて空を飛ぶさにさんです。

 

詳細はここから!

 

https://oyatsu.town/

 

ばいばい←締め方何も考えてなかっただろ

 

-----

さに「Pは大文字!Pは大文字!Pは大文z

マサヤ「申し訳ありませんでした」

 

ということでおやつタウン、是非機会があれば行ってみてください!